CineSticks N1 - EU - ScottyMakesStuff
CineSticks N1 - EU - ScottyMakesStuff
CineSticks N1 - EU - ScottyMakesStuff



CineSticks N1 - EU

SKU: CS-N1-EU
通常価格$29.90 USD
/
運送 チェックアウト時に計算されます。

  • 速い船積み
  • 在庫あり、発送準備完了
  • 途中の在庫

互換性:

DJI RC-N1 (Mini 2、Air 2、Air 2s など) | DJI スマート コントローラー | M300 エンタープライズ スマート コントローラー |マヴィック ミニ |ミニ SE | Mavic Air | Mavic 2 シリーズ* | |エボ ナノ+ |エボライト+

オリジナルの CineStick R2 に代わる、ソフトでしっかりしたラバー ブーツを提供する新しいアップグレード バージョン

CineSticks は、特殊な設計を使用した抵抗ジョイスティックで、標準の小さなジョイスティックでは不可能なスムーズなコントロールを提供します。

標準のジョイスティックでは避けるのが非常に難しい小さなジッターなしで、パン、ドリー、チルト、トラックなどの映画のような動きを実現できます。


特殊な非常に柔らかいシリコーンゴムを使用して、夢見ていたスムーズな動きを実現します。それだけではありません。ソフトなコントロールから非常にしっかりとしたコントロールまで調整可能な抵抗を備えており、非常に簡単に調整できます。

CineStick には、標準とロングの 2 つの長さがあります。ロング CineStick を検討している場合は、「どのサイズの CineStick ですか?」のセクションをお読みください。それぞれの用途の種類を理解するために、以下を参照してください。

では、なぜこれらの触り心地の良い小さなジョイスティックがあるのでしょうか?

ドローンの飛行が最初に始まったとき、その大部分は自家製の FPV ドローンであり、レースではマイクロ秒単位で方向転換できる必要があったため、このような触り心地の良いジョイスティックを持つことは理にかなっています。

残念ながら、ドローン メーカーの誰も、標準的な消費者向けドローン (シネマ ドローン) に適した種類のジョイスティックを考えたことはなかったようです。

当社の CineSticks は映画のような動きに適しているだけでなく、非常に意図的で滑らかな動きにより、ドローンを初めて使用する人でもはるかに早くコツをつかむことができることがわかりました。

これらは標準的なコンシューマ ドローン(シネマ ドローン)向けに作られており、FPV ドローンにはあまり適していません。取り付けには標準の4mmネジを使用します。


シネスティックのサイズは?

シネスティックが登場 通常長いです 品種。

通常 CineStick は群を抜いて最も人気があり、これは、親指、ピンチ、または変更された親指の方法を使用して、ストック ジョイスティックと同様に使用できるためです。

上記の Modified Thumb メソッドは、親指を上にして CineStick の周りに人差し指を置きます。これにより、全体を最適に制御できることがわかりました。

長いです CineStick は、さらに細かい制御ができるため、もう少し専門的ですが、いくつかの重大な制限があります。手が大きい人を除いて、ほとんどのパイロットは、コントローラーを抱きしめながら長い CineStick をつまむのが難しいと感じるでしょう。このため、Long CineStick は通常、コントローラーを平らな面に置いて使用するか、ネック ストラップや三脚に取り付けて自立させて使用します。このようにして、長い CineStick をコントローラーの上部にその手の側面を置いて使用することができ、固定するためのしっかりした土台を提供します。

コンボ 1の 長いです そして1 通常 シネスティックは、通常の CineStick のサイドハンドがコントローラの重量の大部分をサポートできるようにする妥協点を提供します。これにより、その手のサイドをコントローラに置いてロング CineStick を使用できます。それでも、最適な制御のために、部分的または完全にサポートされているコントローラーを使用することをお勧めします。

使い方

カップ型マウントについては下記をご覧ください

CineStick を取り付けるには、 まず、4mmのボルトが突き出た状態でボルトが完全に緩められていることを確認します - シリコンゴムの首をつまんで、スティックを(反時計回りに)エンドストップに到達するまで緩めます.次に、ゴム製のネックをつまみ、ジョイスティックのネジ穴に回らなくなるまで(時計回りに)ねじ込みます。この時点で、希望の抵抗になるまで(時計回りに)ねじ込み続けます。

硬さ・抵抗力を上げるには、ジョイスティックをねじ込むだけです。抵抗を柔らかく/減らすには、シリコン ゴムの首をつまんでスティックを緩めます。ゴムキャップとスティックの間に隙間ができないように、ゴムを引き上げる必要があります。

CineStick を取り外すには、 シリコンゴムの首をつまみ、ゴムを数回緩めて取り外します。

ノート: CineSticks を使用する場合、特に抵抗が大きい場合、ジョイスティックを放しても正確に中央に戻らない場合があります。代わりに、CineSticks を中央に戻し、ドリフトがないことを視覚的に確認する必要があります。飛行前のスティック チェックを実行するコントローラーの場合、抵抗を増やす前に、低い抵抗で CineStick を起動することをお勧めします。 CineStick を最高の状態で維持するために、抵抗をオフにして CineStick を保管することをお勧めします。

互換性:

CineStick は、多くの取り外し可能なジョイスティックと同じように、4 mm のネジ穴に取り付けます。

次のリストよりも多くの互換性のあるコントローラーが間違いなくあります。これらは、これまでにテストしたコントローラーです。

と互換性があります。

Mavic 3 Standard、Mini 2、Mavic Air 2、Air 2S に付属する DJI の標準的なライト グレー色の RC-N1 コントローラー。また、DJI スマート コントローラー(現行モデル CP.MA.00000080.01)、M300 エンタープライズ スマート コントローラー。

付属のカップマウントアダプターの使用と互換性があります。

Mavic Mini 1、Mini SE、Mavic Air、Mavic 2 Pro with Smart Controller (このコントローラーには両方のアタッチメント タイプが付属しているため、スティックを確認してください)、マヴィック 2 シリーズ

    他のすべてのコントローラーについては、上記の情報を参照して、お持ちのコントローラーに説明されているようにネジを外すことができないジョイスティックがあるかどうかを確認してください。

    あなたが持っているマウントスタイルをどのように見分けるのですか?

    CineSticks - カップ マウント アダプター(すべての CineSticks にペアで 7 月 27 日に付属)は、CineSticks(ボルト ジョイスティック マウントの現在の DJI 4mm ネジに基づく)を取り、内部 M6x0.75mm を持つ以前のカップ スタイル マウントに接続しますMavic 2 シリーズや Mini 1 などのスレッド。


    現在の DJI M4 ネジ式ジョイスティック - シネスティックは、このタイプのジョイスティックを直接交換します 以前の DJI カップ スタイルの内部 M6x0.75 スレッド CineStick と連携するにはカップ マウント アダプターが必要 - 上記のように

    使い方

    カップ マウント アダプターを取り付けるには、 最初に現在のカップ スタイルのジョイスティックを取り外します。開口部が大きい方のカップ マウント アダプターの端を持ち、しっかりと固定されるまで指でねじ込みます。次に、CineStick をアダプターの上部に直接取り付けます。

    ダウンロード:

    CineSticks 取扱説明書

    CineSticks の説明 - イタリア語

    保証

    12ヶ月

    So why do we have these touchy, small joysticks?

    When drone flying first started the majority were those homemade FPV drones and when they're raced they needed to be able to turn in microseconds, so it made sense to have such touchy joysticks.

    Unfortunately, it seems that nobody at the drone manufacturers ever considered the kind of joysticks that would suit standard consumer drones (cinema drones) so we got lumped with these unsuitable sticks.

     

    Not only are our CineSticks good for cinematic motion, but due to the very deliberate and smooth motion, we've found that newcomers to droning find they can get the hang of things far quicker.

    These are made for standard consumer drones (cinema drones) and are not really suitable for FPV drones. It uses the standard 4mm screw to attach.


    How to use

    See 'Other Controllers' for Cup Style Mounts

    To attach the CineSticks, first, make sure that the bolt is fully unscrewed with the 4mm bolt protruding - Just pinch the neck of the silicone rubber and unscrew (counter-clockwise) the stick until you get to the end stop. Then pinch the rubber neck and screw (clockwise) into the joystick threaded hole until it stops turning. At this point just continue screw it (clockwise) until you get to your desired resistance.

    To increase the firmness/resistance, you just screw down the joystick. To soften/decrease the resistance, pinch the neck of the silicone rubber and unscrew the stick. You will need to pull the rubber up so there's no gap between the rubber cap and the stick.

    To Remove the CineSticks, just pinch the neck of the silicone rubber and unscrew the rubber a few times to remove it.

    Note: As CineSticks add a piece of silicone between the sticks and the controller, you will not be able to move the sticks to 100%, hence, you cannot start up or shut down from the sticks. You will need to instead start up and shut down from your screen. When using the CineSticks, particularly at high resistance, letting go of the joysticks may not return to the centre exactly. Instead, you should bring the CineSticks back to the centre and then confirm visually that there is no drift. For controllers that perform a pre-flight stick check, it’s best to start up with the CineSticks at low resistance before increasing resistance. It’s recommended that you store the CineSticks with the resistance off to keep your CineSticks performing at their best.

    How to tell which mount style you have?

    The CineSticks to Cup Mount Adapter (supplied with all CineSticks as a pair for 27th July) takes the CineSticks (based on the current DJI 4mm screw in bolt joystick mounts) and connects them to the previous cup style mounts that have an internal M6x0.75mm thread such as Mavic 2 series and Mini 1.

    Compatibility:

    The CineSticks attach into the 4mm threaded hole, the same way that many detachable joysticks do.

    There are undoubtedly more compatible controllers than the following list. These are just the controllers we've tested so far.

    Compatible with;

    DJI's standard light grey coloured RC-N1 controller that comes with the Mavic 3 Standard, Mini 2, Mavic Air 2, Air 2S. Also the DJI Smart Controller (current model CP.MA.00000080.01), M300 Enterprise Smart Controller.

    Compatible with use of the supplied Cup Mount Adapter; 

    Mavic Mini 1, Mini SE, Mavic Air, Mavic 2 Pro with Smart Controller (this controller has come with both attachment types so check your sticks to be sure) ,Mavic 2 Series 

      For all other controllers, please refer to the info above to see if the controller you have has the unscrewable joysticks as described.


      Current DJI M4 screw type joystick - Cinesticks directly replace this type of Joystick Previous DJI Cup style internal M6x0.75 Thread that requires the cup mount adapter to work with the CineSticks - as above
       

      How to use

      To attach the Cup Mount Adapter, first remove the current cup style joysticks. Take the end of the cup mount adapter with the larger opening, and screw it down with your fingers until it's firmly on. Then attach the CineStick directly to the top of the adaptor.

       


      最近見た